車両の購入(1)

お久しぶりです!

だいぶ間があいてしまいました。今日から、またがんばって書いていこうと思います。
(がんばろーとすると逆にくじけるかも)

今日は、車両を割賦で購入した時の仕訳(勘定科目)です。

 車両本体価格、付属品
  -車両運搬具
 割賦手数料
  -長期前払費用
 税金(自動車税、自動車取得税、自動車重量税)
  -租税公課
 自賠責保険
  -保険料
 各種費用(検査登録代行費用、車庫証明代行費用、下取車査定料、資金管理料金)
  -車両運搬具(例外処理:費用処理→支払手数料。資金管理料金も支払手数料に含めてOKでしょう)
 法定費用(検査登録、社交証明、下取車登録)
  -車両運搬具(例外処理:費用処理→租税公課)
 預りリサイクル預託金
  -預託金(対象外)
 メンテナンスパック
  -保守料

これひとつに色々論点ありますね。

一気に書こうとすると、くじけそうなので、ちょっとずつ分けて書いていきますね。

それでは!

人気blogランキングへ

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

google広告

recent comment

recommend

links

profile

書いた記事数:80 最後に更新した日:2011/01/27

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

石川浩之税理士事務所 新規法人設立をお考えの方。 弊事務所までご一報ください。