昨日読んだ本

昨日寝る前に、フレッシュネスバーガーの社長の書かれた「面白いことをとことんやれば、「起業」は必ずうまくいく。 フレッシュネスバーガー社長の現場的発想法」という本を読みました。

その中に「クリエイティブな仕事をする人は会社に囲うと死んでしまう」というようなことが書いてありました。

フレッシュネスバーガーでは、こういう人たちは社員として囲わずに、外注として仕事をしてもらっているそうです。

この「クリエイティブな仕事をする人は会社に囲うと死んでしまう」は、名言と思います。

この辺わかっていない会社結構多いのかなと思います。

なんでも内製化してコストを下げようと、頭の中「コスト削減」「コスト削減」ばかりです。

そういえば、さっきサラリーマン川柳に

「コスト下げやる気も一緒にさげられる」

という句がありましたがうまいですね!

【サラリーマン川柳】

http://event.dai-ichi-life.co.jp/company/senryu/22th/best_10.html

話を戻すと

あまり頭を使わない単純作業を実行してもらう人からある程度高い給料を払っている管理職クラスの人まで、軍隊的マネジメントをしている。

特に、今の閉塞感漂うご時世では、社員を毎朝始業30分前に出社させ(もちろん、これはサービス残業?出社前なのでサービス前業!)、事務所の掃除、大声を張り上げ声掛け練習や社是を読んだりする...こんなことばかりしていて本当にいいのでしょうか?

社員には、自分の裁量で仕事をさせ、クリエイティブな提案をどんどんさせ、それをどんどん実行に移していくというスタイルをもう少しとりいれていっても良いのではと思うのですが...

社員の管理ばかりにやっきになるよりも、色々失敗もすると思いますが、10のうち1つでも成功すればよいくらいの度量を持って社員を遊ばせてほしいものです。





コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

google広告

recent comment

recommend

links

profile

書いた記事数:80 最後に更新した日:2011/01/27

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

石川浩之税理士事務所 新規法人設立をお考えの方。 弊事務所までご一報ください。